Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C27]

こんにちは♪

いやぁ。面白いです!

子育てに心理学って超使えますね♪

愛情たっぷりのアプローチがステキです☆

「この子はこれが苦手」っていう決めつけはよくないですよね。
気をつけないとやってしまいそう。

こちらのblogを拝見していると甥や姪ともっとこうして遊べば良かったのかぁって思い、とっても勉強になります♪

本日も応援クリックいたしますね♪

[C28] いつもありがとうございます

hirapanさん、こんにちは☆

応援ありがとうございます。
心理学使える!って思っていただけると書いている甲斐があります^^
もうしばし、このテーマでお付き合いくださいね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mamasolu.blog49.fc2.com/tb.php/49-ab12b868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苦手克服の秘儀☆紹介中(おりがみ8)

「おりがみシリーズ」第8弾です。
長くなりすぎて、自分でも何の話をしていたのか忘れそうですので、要約してみます。
前回までのあらすじ

ミライの場合はまず、おりがみに「興味をもつこと」から
始めないといけないと気がついたママソル。
最初の目標を:ミライが「おりがみ」を見た時に、自分から「なんか折って」とママにリクエストする。に設定しました。
参照:良い目標☆悪い目標 (おりがみ2)
http://mamasolu.blog49.fc2.com/blog-entry-39.html

次に、「子どもの興味を引き出す方法」について。
「有能さのお手本」という知的好奇心を引き出す裏ワザと、
「ミラーニューロン」を利用する脳科学的裏ワザを紹介しました。
参照:好奇心&向上心☆心理学的裏ワザ & 好奇心UP☆脳科学的うんちく(おりがみ4)
http://mamasolu.blog49.fc2.com/blog-category-24.html

そして、その子にとってより効果的な好奇心UPを図るために、各子どもの「ミラーニューロン」の癖を観察し利用することを考えたこと(参照:おりがみ5~6)、そして、実際ママソルとミライのケースではどうだったのか?にようやく話が戻ってきた(参照:おりがみ7)・・・ところでした。

話を進めましょう。

観察と実践を同時進行することにしたママソル。
ステップ毎に「実験」の手順で進めます。
①仮説を立てる。
②実験する。
③仮説を検証する。
④さらに実験が必要であれば、新しい仮説を立てて1にもどる。

またちょっと話がそれますが、(←もうですか!)
この手順で進める最大のメリットは、「思いこみ(仮説)」についての真偽を常に確認することができるので、成長期でころころと変わる子どもの状況に対応するタイムリーで効率的な子育てを進められることです。

例えば、3歳の時にボール遊びが苦手だった子が5歳になって実は楽しく遊べるようになっているのに、親が「うちの子はボールが苦手で」と思い込んで他の遊びを優先させてしまった結果、本当のボール嫌いを作り出してしまうというような状況は避けたいですよね。

「うちの子は体が硬くて」「年上の(年下の)お友達と遊ぶのが苦手で」「ブランコを怖がっていて」「バランス感覚が悪くて」「虫が苦手で」…etc.その思い込み、最近それについて観察して今もそれが真実かどうか検証したのはいつですか?

で、話をもどして、ステップを進めます。

ステップ1.
Q 折り紙をどのように日常生活の中に組み込むとさりげないか?
① 基本仮説を立てる。(基本方針)
ミライに折り紙を見せると、「やらない」とケンモホロロ。
お受験勉強を初めて数カ月目、新しいものを見ると
「やらされる!」と警戒するようになってしまっていました。
勉強ではなく、楽しい遊びとして導入できないかしら…。
ミライが唯一好きな折り紙は「ひこうき」。
作ってから飛ばして遊べるところが気に入っているの?
→!いっしょに遊べる遊び道具を折り紙で作ってあげて、遊ぶことで「おりがみ」→「作ってもらう」→「楽しい」という流れを日常生活の中に組み込んでみたらうまくいくかも。

【1日目:紙飛行機】
① 今日の仮説 手始めにミライの好きな紙飛行機で「おりがみ」→「作ってもらう」→「楽しい」の流れをまず作ってみれば、他のおりがみへのハードルを低くできるのでは?

☆あ!気が付きました?これ、3つの呪文の
呪文2
「一度やってみて、うまくいったなら、
またそれをやってみる。」

の応用です。全体的にはうまくいっていない「おりがみ」課題ですが、中で唯一うまくいっている「紙飛行機」という側面からアプローチすることで、とっかかりを作る作戦です。
どんなにうまくいっていない事象でも、上手くいっていない中にも比較的上手くいくに近い状態の側面を探り出し、突破口を作ることを心掛けると、解決の道筋が見えてくるものです。
解決志向アプローチでは、「例外探し」と言ったりする技法です。
(すみません。また脱線しましたね。)

② 実験
ミライが幼稚園に行っている間に、いつも使う折り紙と一味違う、キラキラ光る折り紙で作成(ミライのキラキラ好きも利用します)。おやつを食べる時目につくように、食卓の上に置いておく。案の定、帰宅したミライが早速見つけて「何これ?ママが作ったの?」と聞くので、「うん、良く飛ぶよ。どっちが遠くまで飛ばせるか競争しよう」と誘う。
「競争好き」なミライはのりのりで参加。結局ママが作った紙飛行機では納得できなくなって、キラキラ折り紙で自分の紙飛行機を折る。

③検証
作戦はなかなかの滑り出し。自分から「折る」という行動までもっていけたので、期待以上!
でもあせらない!紙飛行機は彼の中で別格。他のおりがみに彼の興味が汎化できるまで慎重に、平静を装おう!
基本仮説は今日のところ訂正の必要なし。

【2日目:手裏剣】 
① 今日の仮説 「投げて飛ばす」属性を維持すれば、昨日の流れにスムーズに乗れるのでは?

② 実験
手裏剣を選択。お友達が遊びに来ることが分かっているので、みんなで遊べるように、色々な色の組み合わせで3つ作って置く。帰宅後、家の前の道路にチョークで的を描いてあげて(袋小路なので、住民以外の車の出入りが無いので安全なのです)、お友達といっしょに、手裏剣を的に向かって投げて得点を競うゲームをする。
みんなノリノリ大興奮。いつの間にか近所の小学生も数名参戦し人数が増えたので、子どもたちにせがまれるまま、手裏剣をママソルが大量生産。小学生の中から作るのを手伝ってくれる子どもが現れる。

③ 検証
守備は上々。「ママが作ったんだよ!」とお友達に自慢する場面もあり、ママの「有能さ」が着々と認められている。「僕も手裏剣作れるよ」という同級生のお友達の言葉や、期せずして現われたもう一人の「有能さのお手本」を示してくれた小学生により、ミライの負けず嫌いに火が付きそうな予感。今日は本人が「折る」という行動は出なかったけれども、お友達と一緒に「もっと作って!」と「目標」の「ママにリクエストする。」という部分を達成できたので、思った以上によいペースで目標に近づいている実感。基本仮説に訂正の必要なし。

【3日目:風船】 
① 今日の仮設 「飛ばす」という属性と「お友達と」という属性を維持すれば、「おりがみ」→「作ってもらう」→「楽しい」の流れをより強化できるのでは。
② 実験
お教室の日。ママのバッグの中に折り紙で作った風船を忍ばせておき、授業が終わった後10分ほど、お教室の前の広場で友達数人とママ達で円を作り「折り紙風船つき」(落とさないようにみんなで交互につく)をして遊ぶ。(こんな些細なことでも喜んでくれて、わずか10分を満喫する子ども達…健気に頑張っているよね…とママ友同士で思わず涙:余談ですね)
③ 検証
お教室に向かう道々、「きょうは何作ったの?」とミライから聞いてきたので、次のステップに進む日が近いと予想。遊び道具作戦によって、「おりがみ」→「作ってもらう」→「楽しい」という流れを固めることに成功したと判断し。次のステップの為の仮説を考えることに。

次回は、ステップ2 Q「有能なお手本」はいつごろ登場すると良いか?などについてです。

いかがでしたか?苦手を克服するヒントが見つかりましたでしょうか?

コメント&応援クリックありがとうございます!
とっても励みになっていますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ

初戦勝利おめでとう!!久しぶりに熱くさせてもらいました!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

[C27]

こんにちは♪

いやぁ。面白いです!

子育てに心理学って超使えますね♪

愛情たっぷりのアプローチがステキです☆

「この子はこれが苦手」っていう決めつけはよくないですよね。
気をつけないとやってしまいそう。

こちらのblogを拝見していると甥や姪ともっとこうして遊べば良かったのかぁって思い、とっても勉強になります♪

本日も応援クリックいたしますね♪

[C28] いつもありがとうございます

hirapanさん、こんにちは☆

応援ありがとうございます。
心理学使える!って思っていただけると書いている甲斐があります^^
もうしばし、このテーマでお付き合いくださいね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mamasolu.blog49.fc2.com/tb.php/49-ab12b868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

検索フォーム

臨床心理士の本棚

私の読んだ本・読んでいる本をまとめて紹介。 評価や感想も随時UPします。 ブログ記事で紹介した本もこちらから ご購入いただけます。 まずは、クリックして見てみて!
アマゾンのインスタントストアです

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

ランキング

3つのランキングに参加中☆              
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
1日1回3連続クリックでご協力よろしくお願いします^^ありがとうございます☆

家族

ママソル

Author:ママソル
☆ミライ☆
長男 某私立小学生(低学年)
属性:ミテミテ星人 
目立つこととキラキラしたものが大好き
趣味:サッカー、イナズマイレブン命
ヒーロー:ゲゲゲの鬼太郎、ウルトラマン、ヤッターマン
将来の夢:サッカー選手をしながら
ラーメン屋さんをすること
ライバル:加藤清四郎くん

☆パパソル☆
会社員 アラフォー(?)
属性:オレサマ星人
でも息子にだけはときどき世界の中心をゆずります(笑)
趣味:園芸(盆栽ではありません)
ヒーロー:ミンキーモモ(おい!)

ブックマーク

お気に召したでしょうか?

お役立ちサイト

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。